インプラント相談

インプラント歯科医院の選び方

インプラント歯科医院の選び方

先生について

昨今はどこの歯科医院でもインプラントを標榜するようになり、どのように歯科医院を選べばよいのかわかりにくいと思います。インプラントを安全に行うには多少なりとも口腔外科の知識が必要であり、そのような訓練を受けている歯科医師であれば安心でしょう。さらに日進月歩のインプラント治療に対して、講習会や勉強会に積極的に参加している先生にかかられるのがいいと思います。

検査や説明について

CTによる検査をすることによって通常のレントゲンよりも骨や周囲の組織の状態を詳細に把握することができるため、CTについて積極的に考えている歯科医院を選ばれるといいでしょう。また、先生や衛生士が説明に関して直接してくれるところがよいでしょう。最近は歯科の知識を持たない無資格者が説明を行っている歯科医院があると聞きます。そのような方は、噛み合わせをはじめとしたインプラント治療に非常に重要な部分の知識もないことがほとんどですので、万が一トラブルになった場合、責任の所在がわからなくなってしまいます。
また、インプラントは治療終了後定期検診が必要です。メンテナンスの回数が増えてくれば衛生士のほうが先生よりもあなたのお口の中を詳細に把握していることもあるので、常勤で衛生士がいる歯科医院を選ばれたほうが、さまざまなお口の中の変化を早期に見つけ、歯科医師と連携をとることが可能です。

歯科医院の雰囲気について

また、歯科医院全体の雰囲気、例えば清潔感があるかどうか、受付が明るいかどうか、子供が走り回っていて騒然としているかどうかなどは、その歯科医院がインプラントに対してどれほど気を回しているかがうかがえます。

幅の広い治療

現在インプラントシステムは非常に多岐にわたって販売されており、その特徴もさまざまです。複数のインプラントシステムをもっていると、患者さんのお口の中の状態に応じて適切なインプラントシステムを使い分けることが可能です。
また骨が少ない場合骨を増やす処置が必要になってきますが、自家骨(自分自身の骨)を使用しない場合の代用骨についても深い知識が必要です。

年間症例数

その他、年間症例数を目安にすることができます。年間100症例を超えると、その中にはいろいろな症例が含まれるようになり、中には難症例といわれる患者さんも入ってきます。このような症例に対応できるような歯科医院は、選んでいただいて安心といえる一つの指標になるでしょう。
当HPよりリンクしている歯科医院はどこも安心して治療を受けていただける歯科医院ばかりです。中には新規開業の歯科医院もあり上記の年間症例数のデータが少ないものもありますが、歯科医師はインプラント治療を多く手がけている歯科医院で研鑽しており、安心して治療を受けていただけます。