インプラント相談

インプラントの長所と短所

長所

1.隣在歯を傷めない
ブリッジは直接隣の歯を削りますし、入れ歯もクラスプ(歯に引っかける金)によって歯が抜ける方向に力がかかります。インプラントは隣在歯に一切力がかからないので安心です。

2.揺れない、沈まない
特に入れ歯は歯のない部分が増えれば増えるほど、横揺れしたり、噛んだときに沈んだりします。インプラントは完全に固定してしまいますので、健康な歯と同じくらいしっかりと噛むことができます。

3.審美的に優れている
天然の歯とほとんど見分けがつかないくらいに仕上げることができます。そのため前歯部にも対応可能です。

4.発音がスムーズである(自然な発音ができる)
入れ歯などで上あごを覆うことにより舌の動きが制限され、会話がしにくくなります。インプラントはそのようなことはありません。

短所

1.時間がかかる
インプラントは埋入手術をしてから、完全に骨と結合するまでに2~3ヶ月かかります。その間じっくりと待たなくてはいけません。しかし、最近では手術当日に歯を入れる方法があります。さまざまな条件がありますので、詳しくは担当の歯科医師にご相談ください。

2.費用がかかる
健康保険の適用外の治療ですので、全額自己負担です。ただし医療費控除など、治療費を軽減する制度を利用できる場合があります。